魅力を理解しましょう

タクシー

土地勘はあった方が良い

車好きやドライブ好きの場合は、タクシーの運転手へと転職する道があります。好きな車や道を運転できるわけではありませんが、仕事をしながら運転が上達できますし、色々な風景を見ることができます。また、タクシーの運転手は固定給に加えて歩合給を受け取ることになります。売上が多ければ歩合給が増えるので、稼ぎたい人にとっては高いモチベーションで仕事に励める転職先と言えます。ただ、あまりにも歩合給に偏っているタクシー会社を選んでしまうと、売上が少ない時期は歩合給も少なくなるので、固定給の金額は重要です。固定給と歩合給のバランスが良いタクシー会社に転職すれば、売上が少ない時期でも慌てることはないでしょう。タクシーの運転手に転職すれば、日勤と夜勤のどちらか一方で働けるようになります。朝起きて夜はしっかりと寝る生活を送りたい場合は、日勤で働くのが無難です。朝は起きるのが苦手な人や日中は自宅でゆっくりと過ごしたい人は、夜勤で働くと良いです。どちらを選ぶかは自分次第ですが、夜勤の場合は暗い道を運転することになります。そのため、日中に比べると道を把握し辛いので、慣れるまでは日勤で働いた方が道を覚えやすいです。土地勘はあった方が道に迷う状況は少なくなるため、全く知らないエリアよりは地元だったり、住んでことがあったりなどある程度知っているエリアのタクシー会社に転職した方が落ち着いて勤務可能です。道を早く覚えたいなら、何回も地図を確認する方法が効果的です。